INFORMATION

短期大学部生活コミュニケーション学科
食物栄養学専攻

とろみ調整剤を使った実習をおこないました

食物栄養学専攻2年生の特殊栄養学実習の授業でとろみ調整剤の実習をおこないました。
高齢者の食事・栄養管理では、嚙むことや飲み込むことといった「咀嚼・嚥下機能」の低下に配慮した食事の理解が必要となります。
今回の授業では、とろみ調整剤でお茶にとろみをつけ、実際に試飲し、とろみの程度について評価しました。

一覧ページに戻る