INFORMATION

短期大学部生活コミュニケーション学科
食物栄養学専攻

【PART1】嚥下(えんげ)調整食の実習をしました

食物栄養学専攻2年生の特殊栄養学実習の授業で嚥下調整食の実習をおこないました。
嚥下調整食とは、かむ力や飲み込む力が弱くなった人に配慮し、提供する料理のやわらかさや食事形態、飲み込みやすさを調整した食事のことです。
今回の実習では、オムレツ、白身魚の煮つけ、お浸し、野菜の煮物の嚥下調整食を調理しました。

一覧ページに戻る