INFORMATION

短期大学部生活コミュニケーション学科こども学専攻

「児童虐待」について調べ、グループ発表をしました。

1月6日(木)に「こども家庭支援論」の授業で、児童虐待について調べ、グループでまとめて発表をしました。事件を調べる中で、「しっかりと問題を把握することも大事だが、その家庭と保育者はつながりを持たないといけないと思った」「家の状況とともに親の成育歴もしっかり把握することで、対応を考えていきたい」「虐待をなくすことはできないが減らす努力を何かしていきたい」「保育者として考えるだけでなく、自分にできることがあれば、それを積極的に行えるようにしたい」等の現状を知った上での一歩進んだ意見がありました。



 


※画像はクリックすると大きくなります

一覧ページに戻る