短期大学部
生活コミュニケーション学科 
食物栄養学専攻

矢橋 菜央さん

矢橋 菜央さん
運動能力を高めるスポーツ栄養学を究めて
栄養面に強いスポーツ指導者をめざす
ヴィアティン三重レディースでサッカー選手をしている私にとって、運動能力を高めるスポーツ栄養学は常に身近な存在ですが、知れば知るほど奥が深いものです。「何を、いつ、どれだけ、どのように摂取するか」は、競技によっても、またポジションによっても大きく異なります。将来、スポーツ指導者の道を考えているので、技術と栄養の両面から指導して後進アスリートを育てていきたいです。