短期大学部
生活コミュニケーション学科 
こども学専攻

寺田 夏美さん

寺田 夏美さん
2年間で集中して学べる短大を選択
発達の程度に応じた保育の大切さを知る
近所の小さいこどもたちとよく遊んでいたこともあって、自分には保育士や幼稚園の先生が適職だと思い、2年間で集中して学べる短大を選択しました。ユニークな先生ばかりで、特に造形の授業がお気に入りです。保育園での実習では、年齢がひとつ違うだけでハサミやクレヨンの使い方に大きな差があることに気づきました。発達の程度に応じてこどもが興味をもつような造形活動を考える大切さを学びました。