学部案内

学びの特徴

4つのコースをクロスオーバーする自由度の高い学びで、自分の可能性を広げる

  • FEATURE1

    自由度の高い学びの設計

    卒業には専門科目70単位以上が必要ですが、このうち所属するコースからは30単位以上を取得すればOK。残り40単位を他のコースから自由に選択することができ、幅広い範囲の学びをデザインすることが可能です。

  • FEATURE2

    実践力が身につく

    フィールドワーク、課題解決型学習(PBL)、 地域ボランティア、企業訪問、インターンシップなど企業や地域と実際に関わる参加型イベントを豊富に用意。主体的に学ぶ機会を通じて、実践力を身につけます。

  • FEATURE3

    少人数のゼミは4年間必修

    1年次はレポートの作成方法やプレゼン テーションなどアカデミックスキルの基礎を身につけます。2年次はPBLに取り組み、課題発見力・解決力を養成。3年次・4年次にはそれぞれの興味あるテーマに絞って学びを深めます。

専攻モデル

めざせる資格・検定

  • MOS
  • 販売士
  • TOEIC®
  • TOEFL®
  • IELTS
  • 英検®
  • 国内旅行業務取扱管理者(国家資格)
  • フィットネスクラブ・マネジメント技能検定(国家資格)
  • 日商簿記(3級〜1級)
  • FP技能士
  • 中小企業診断士
  • 宅地建物取引士 など

卒業後の進路

一般企業
  • 営業
  • 一般事務
  • 経理
  • 企画・広報
  • 販売
  • バイヤー
  • 講師・インストラクター
  • 編集・クリエイティブ
(製造業/運輸・物流業/卸売業/小売業/金融・保険業/建設・不動産業/情報通信業/運輸・物流業/印刷・出版関連業/観光業/病院・医療関連/ 教育・スポーツ関連)
公務員
  • 国家公務員
  • 地方公務員
その他
  • 大学院進学
  • 留学
  • NPO・NGO職員 など

学部長メッセージ

国際地域学部長
田中 利佳 教授
これまでの常識にとらわれず、新しい時代を生き抜く能力を磨こう!
高校生の皆さんも持っているスマートフォン。
2010年時点の普及率はわずか7.6%に過ぎませんでした。スマートフォンがたった10年でここまで普及し私たちの世界を一変したように、10年後に世界がどのようになっているかを予測するのは極めて難しいことです。だからこそ、これからの社会では、従来の常識にとらわれずに時代を読む先見性とリスクを恐れない前向きな姿勢が求められます。
国際地域学部では、国際コミュニケーション、観光ビジネス、スポーツビジネス、そしてビジネスイノベーションの4つの専門分野を横断して学ぶことができます。超スマート社会Society5.0を見据えて、新しい時代を生き抜く能力を磨く環境がここにあります!