学部案内

学びの特徴

4徹底した少人数教育により、質の高い教育者・保育者を養成

  • FEATURE1

    実践力を培う独自の学び

    [こども教育学専攻※1]4年次に大型遊具を制作。少しずつ大学構内をあそび彫刻空間でいっぱいにする計画を実行中。

    [養護教育学専攻]「高機能シミュレーター」導入と「模擬保健室」設置により、高度な実践力が身につきます。

  • FEATURE2

    学内で身につけた実践力を
    学外で強化

    [こども教育学専攻※1]学内に未就学児・子育て支援活動「あそび広場すずちゃん」を展開し、現場力を養成。

    [養護教育学専攻]実習前に性教育出前講座や小中学校の健康診断補助など、学校現場を数多く体験できます。

  • FEATURE3

    地域や先輩との深いつながり

    [共通]何より安心で心強いのが、地域や先輩との深いつながり。三重県、鈴鹿市はじめ近隣自治体・教育委員会としっかり連携を取りつつ、短大の卒業生(幼稚園教諭・保育士、養護教諭)とも密につながっています。

幼児教育学専攻は、2021年4月よりこども教育学専攻に名称変更します。(名称変更届出中)

専攻モデル

幼児教育学専攻は、2021年4月よりこども教育学専攻に名称変更します。(名称変更届出中)

教職課程認定申請中。ただし、 文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

学部長メッセージ

こども教育学部長
川又 俊則 教授
2021年4月、小学校教諭養成課程を設置!
新たなステージへと歩みだします
こども教育学部は2017年4月に設置され、2021年3月に初めての卒業生を社会に送り出します。
そして2021年4月からは、いよいよ「小学校教諭免許状課程」を導入し、新たなステージを迎えます。これからの時代のニーズに応えるべく英語・スポーツ指導・ICTに強い小学校教諭の育成をめざし、経験豊富でその分野に秀でた教授陣を配置しました。
また、これまで通り、実績ある養護教諭(保健室の先生)の養成に加えて、こどもの健康や心理、実技に強い幼稚園教諭・保育士を少人数教育でじっくり育てます。こどもたちの未来づくりに向けて、わたしたちと一緒に学びませんか?