入江 真央さん

学校法人津田学園 津田第一幼稚園
2017年3月 短期大学部 生活コミュニケーション学科 こども学専攻 幼稚園教諭・保育士コース 卒業
入江 真央さん

子どもの“好き”を育てる先生に。
2年間の出会いに力をもらって、私は夢見た場所にいる。

得意のピアノで、「まお先生、これ弾いて!」というリクエストに応えたり、子どもの手を取って一緒に弾いたり。イントロ当てクイズで盛り上がることもあります。音楽祭に向けての取り組みの中では、「先生の指揮を見て」と声をかけるより、「みんなで合わせるとたのしいよ」と、こどもたちが楽しく取り組めるように心がけています。

やりたい気持ちが意欲につながり、本番ではキラキラと輝いた表情で発表することができます。

私自身が保育園時代に音楽を好きになったように、子どもたちが何かを好きになるきっかけをつくれる先生になりたくて、在学中はピアノや運動遊びなど実技の習得に力を入れました。5回の実習を通じて、現在の勤務先の幼稚園ならそれができると知りました。保育園への就職や進学とも迷いましたが、決める力をくれたのは、同じ夢を持つ同級生。親身に相談にのり、泣きたいときはただ隣にいてくれました。今も「次に会うまで頑張ろう」と励まし合う、生涯の友人です。また、悩みを打ち明けると私自身が答えを出せるよう導いてくださる先生も、大きな存在でした。今も仕事で迷っていると、見ていたかのように「元気?」と連絡をくださいます。

ずっと夢見ていた進路でも、一つに決めて踏み出すのは勇気がいります。でもその先には、毎日、子どもたちの成長に泣きそうなくらい感動できる、明るい未来が待っていました。この先も、受け持った子どもたちと気持ちを共有しながら一緒に成長し、めざしてきた教育を実践していきます。